しみず防災フェスタ

しみず防災フェスタ2013




活動レポート

IMG_0038.JPGIMG_0127.JPGIMG_0742.JPGIMG_0949.JPGIMG_8943.JPG

平成25年3月吉日

しみず防災フェスタ2013開催報告書

しみず防災フェスタ実行委員会
委員長代理 坪井秀樹

拝啓 時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。さて、3月10日に開催されました「しみず防災フェスタ2013」におきましては、ひとかたならぬご協力を賜り、誠にありがとうございました。おかげさまでフェスタも盛り上がり、大きな事故もなく無事に終了することができました。これもひとえに皆様のご理解とご協力の賜物と、スタッフ一同、心より御礼申し上げます。今後も、市民の防災意識を高め一人でも多くの命を救うため、また東北の復興を祈念するイベントとして、より多くの方に愛されるよう、長く続けていきたいと考えております。次回もまたご協力をお願いすることもあろうかと思いますが、その折も何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。皆様方のますますのご健勝を心よりお祈り申し上げます。

敬具

実施内容
3月10日、清水駅みなと口にあるイベント広場、芝生広場を会場として第二回目となる「しみず防災フェスタ2013」を開催いたしました。震災から二年が経ち、備えやのその結果、多くの方にご参加頂き、防災意識を高める狙いから、湾岸署や地元消防団の協力のもと救急車や特殊車両など消防車両を複数台の展示を行いました。また、自衛隊による東北での支援活動の紹介、車両展示、そして、静岡市オフロードバイク隊による実演などを行いました。また、震災が起こった同時刻14時46分には会場にいるすべての方々が手をつなぎ黙とうを行うハンドレクイエムを実施し約1000名の人の輪ができました。その他、会場内ではAEDや人工蘇生などの体験会も行い、災害時の対応なども学べる講座も開きました。一方、防災一色にならないよう、音楽を中心としたステージや協賛企業による屋台やフリマなど、会場にきた方に学び、そして楽しんでもらえるイベントになりました。

実績
来場者数 約12,000名(定点観測による来場者数カウントでの集計)
費用内訳
収入 協賛金:1167,328円 募金:17,500円 その他9円 
合計1,184,837円

支出 会場費:549,012円 寄付金:310,000円 広告宣伝費228,855円
その他雑費(うたごころ上映会)96,970円 
合計1,184,837円

※寄付金は東北あしなが育英会に30,0,000円、災害救助犬に10,000円振り込ませていただきました。

当日のボランティアスタッフ 約160名
出店協力 屋台:店,フリーマーケット:店

後援団体
静岡市,静岡商工会議所,(社)清水法人会,静岡市教育委員会,
協力団体(順不動)
㈱エスパルス、湾岸消防署、静岡市消防団清水第1分団、静岡市消防団清水第9分団、
静岡市消防団清水第14分団、防衛省自衛隊静岡地方協力本部、、㈱カネイ水産

ステージ出演
(矢倉太鼓、袖師中学校吹奏楽部、マウロアフラスタジオ、藤田眞子、牧野美樹、静岡市防災対策課、庵原高校吹奏楽部、Leoyaミュージックファクトリー、フェイスバンド、防災バンド、庵原ジュニアコーラス、爆音戦隊スンプレンジャー、PEACE)