しみず防災フェスタ

防災2014
静岡2.0 災害救助犬静岡 自衛隊 地震防災センター 身近な応急手当 湾岸署 消防団
ロープ講習 ステージ出演者団体 防災かるた 語り部 防災関連企業







防災

災害はいつやってくるか判らない。だから、備えが必要だ。被害を少しでも少なくするために。一人でも多くの命を救うために。救援物資が来るまで、生き延びるために。今、出来る備えをしておこう。

静岡2.0
静岡2.0は3.11の震災後より、地域が直面する様々な問題を乗り越えていくために、地域でのつながりを大切に活動しています。

当日は、静岡2.0のブースにて ほっこり村をみなさんで楽しみましょう。この機会に 静岡県に住むみなさんと知り合いになりましょう!

Q.ほっこり村とは?
A.地域の異世代・異文化が交流するための即興演劇ワークショップで、誰もが楽しく手軽に参加することができます。「受け入れる」「伝える」ことでみんなのイメージを共有して「こころ」「からだ」で表現します。

[facebook]
https://www.facebook.com/Shizuoka2.0
[ブログ]
http://s.ameblo.jp/shizuoka20/

災害救助犬静岡

自衛隊
自衛隊静岡地方協力本部
http://www.mod.go.jp/pco/sizuoka/

🌑車両展示(中型トラック予定)
🌑迷彩服試着コーナー
🌑パネル展示(装備品)
🌑自衛官等の募集、制度説明 地方協力本部は、陸上・海上・航空自衛隊の共同機関です。 静岡地方協力本部は静岡県全域において、自衛官等の募集、自衛官の再就職援護、予備自衛官等の管理など住民の皆様と防衛省・自衛隊を繋ぐ窓口として活動しています。

身近な応急手当
www.facebook.com/ohkyuteate

昨年に引き続き、今年で2回目の参加となります。

皆さんは災害や事故に遭遇した時、倒れている人を見つけた時、どうしますか?119番に電話したり、助けを呼んだりしますね。
でも応急手当の技術を学んでいたら、助かる確率がもっと上がるかもしれません。

私達は「身近な物」で「身近な人」を助けられる技術を、講習会を通じて皆さんに教えています。
今回は講習会でも教えている「ストッキングを使った応急手当」を皆さんに体験して頂きます。

その人を救えるのは、救急隊員や医師ではありません。あなたの応急手当が必要です!

1960258_276243942539764_220576250_n.jpg

湾岸署

消防団
地域を守るヒーロー!ヒロイン!消防団はあなたを待っています!

◆消防団とは?

市町ごとに設置され、地域に密着した消防防災活動を行っています。消防団員は、通常各自の職業に就きながら、災害時の消防・防災活動をしており、多くの“女性団員”も活動しています。

消防団にはあなたのチカラが必要です。あなたも、ぜひ消防団に加入して、住んでいる「まち」を支える防災のカナメとして、活躍してみませんか。
http://www.shizuoka-shoboukyokai.or.jp

ロープ講習

ステージ出演者団体

防災かるた
しぞ〜か防災かるた委員会 http://bousai-karuta.seesaa.net/

「しぞ〜か防災かるた」 静岡市を中心に、静岡を愛する社会人や学生など多くの人々が関わって、愛する静岡の歴史や文化と東日本大震災の教訓をかるたにしました。 大人も子どもも楽しく学べる静岡の防災対策必需品。自信作です! 防災学習テントで、ぜひ!「しぞ〜か防災かるた」を体験してください♪


語り部

防災関連企業

THE PAD 株式会社
支える生命、繋ぐ未来 ★ 緊急携帯食 THE P.A.D. ★
http://www.widefuture.co.jp/thepad/index.html

大日工業株式会社
大日工業株式会社はプリント基板製造を中心としたものづくりの企業として日々活動しております。この度出店させていただく商品光る手摺『ははのて』はロゴ・デザインの商標を取得いたしました。開発着手が5年前、試行錯誤して手摺の構造、動作確認、LED基板の設計、手摺自体の耐久性も静岡県工業試験研究所の120㎏耐久試験を無事クリアしました。

http://www.dainichi-ind.jp/

社長のブログ http://dainichi.eshizuoka.jp/e1195602.html

池田建設株式会社
http://www.id3.co.jp/
津波非難タワーのある家 http://www.id3.co.jp/catalog/catalog026.html

フタバコーケン株式会社

http://www.futaba-k.co.jp/フタバコーケンとは、湊に関わる「港建」、船に関わる「鋼建」、建設工事に関わる「工建」、そして絶えず次の「○○」を求めています。

Facebookページ https://www.facebook.com/・・・/%E6%A0%AA%E5・・・/257901714235535

富士メンテニール株式会社
http://www.fuji-mentenir.com/
富士メンテニールでは、汚水・廃液をわずか数分で粒子状に固形化する、画期的な廃液処理剤「FMミラクルパウダー」を開発しました。中性液体用FM-101、アルカリ性液体用FM-102、含油液体FM-502(オイルリムーバー)など、幅広いラインナップを取り揃えております。
http://www.fuji-mentenir.com/powder/

株式会社ドリーム
当社の企業理念「我社は、安全産業に於いて、お客様の要望する人の生命・身体・財産を守る無限のサービスを追求し、地域社会に貢献する!」をモットーに、スローガンの「我社は、未来の子供達に残す、自然環境のために、安全産業を通じて社会に貢献する。」「また、得られた収益に応じて、環境破壊防止活動を積極的に奉仕するものとする。」の実現を目指し、挑戦を続けてまいります。
http://keibi.biz/

着る非常用持ち出し袋。命をつなぐために備えておきたい防災フローティングジャケット。http://www.kizunacs.com/

静岡県防災用品普及促進協議会
http://shizuokabousai.jp/
防災用品の販売・普及促進は行政だけに任せるものではなく民間企業も協同して行動を促す組織があっても良いのでは?との示唆があり、有識者と相談し「静岡県防災用品普及促進協議会」として発足させることにしました。
協議会の主体は防災関連用品製造メーカー及び販売会社とし、行政と連携を保ちながら防災対策の促進、防災用品の普及に努めるものとします。また行政の企画に積極的に協力し、地震対策や災害対策の情報提供等の協力を図っていきます。

静岡県危機管理部
http://www.pref.shizuoka.jp/bousai/index.html

静岡市危機管理部
http://www.city.shizuoka.jp/deps/kikikanri/index.html

静岡県地震防災センター
http://www.pref.shizuoka.jp/bousai/e-quakes/index.html
静岡県地震防災センターは、県民の皆様に広くご利用いただき、東海地震に立ち向かうための知識と技術の普及向上、防災意識の高揚を図るとともに、自主防災組織の活性化を図ることを目的として、平成元年に開館されたものです。